000000
次回発行「さわやか」記事・原稿 紹介サイトです
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
添付File
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

咲くや区の花”菊”蘭満 投稿者:神田 勝衛 投稿日:2010/12/04(Sat) 22:12 No.303  
今年の梅雨明けから残暑までの猛暑日熱帯夜が1ヶ月以上続く異常な気候で、鉢内の培養土は50℃以上になり、細根を傷め、水の吸収を害し一時的に生育が停まった結果、着蕾も
開花も1週間以上遅れることになりました。
また、昨年中止した本郷台駅構内にも古典菊やスプレー菊なども展示し、通勤・通学の皆さま等に栄区の花 “菊” を観賞して頂きました。
しかし中盤からは咲き揃って、来場者に菊の香りと花の魅力を堪能していただく事が出来ました。

なお、平成23年11月3日は栄区創立25周年なので、”栄区の花 『菊』 ”について、の特別な新企画を検討中ですので、ご期待ください。


Re: 咲くや区の花”菊”蘭満 神田 勝衛 - 2010/12/04(Sat) 22:20 No.304  

ホームページ担当、岩本様、井上様、

らんまんと言う字が違っているように思うのですが、修正の仕方が解らないので、教えてください。

また、少し余裕があるのですが、そこにもう少したしてもいいのですか? あるいは私の名前をいれるぶんくらいなのでしょうか?  下のURLの所はブランクにしてありますが、この後はリンク先ですか? 


Re: 咲くや区の花”菊”蘭満 HP管理人 岩本弘 - 2010/12/05(Sun) 17:46 No.305  

上の質問への回答です:
@一度UPした記事は修正できません。 公表したものですので。
 ワードか何かで 書いて校正後にcopy・貼り付けてください。 返信で 「らんまんは爛漫に修正します」とか コメント付けてもいいと思います。
A内容の全体を修正したい場合は 新しくUPして 古いのを消してください。 消す時には 書込時に削除キーを設定しておく必要あります。 その際 親記事を消すと子記事も消えます。
BURL欄は リンクするホームページなど入れます。 ここに情報が入ると 表示の上にhome iconが現れます。




投稿のやり方 投稿者:音楽協会 井上紀子 投稿日:2010/11/10(Wed) 00:23 No.302  
ここに投稿するのは、メールを送るよりはるかに簡単です。削除キーを入れておけば削除もできますので、1度ためにし投稿してみてください。

あまなえ欄に所属名前を書く
Eメールアドレスを書く
題名を書く
コメント欄に記事を書く

「写真の入れ方」
下の添付Fileの参照をクリック
自分のパソコンの画像をクリック
(画像の大きさは横640が下の秋の音楽祭の写真の大きさです)
(あらかじめ写真を小さくしておく必要があります)
(写真は小さく表示されますが、写真をクリックすると大きくなります)

削除キー(自分で好きな英数字で8文字以内)を入れる
これを入れておけば、あとで自分の書いたものを削除することができます。(一番下にスクロールすると、右下に記事のナンバーと削除キーを入れるところがあります)

この下に文字色を指定する文字色がありますのでここで色を選んでください。なにもしないと茶色になります。

これで完成したら題名の右の投稿するをクリックします。

(写真を自分のパソコンに保存するときは、大きくした写真の上で右クリックするとメニューが出てきますので、名前をつけて画像を保存するをクリックして、自分のピクチャに保存します)

☆文章はあとで書き直すのが大変なので、ワードなどで書いておき、それをコピーして、ここに貼り付けると楽です。


秋の音楽祭 投稿者:井上紀子 投稿日:2010/10/27(Wed) 14:57 No.300  
10月16日栄公会堂で芸術祭のトップをかざって秋の音楽祭が行われました。
写真は栄区音楽協会特別事業のメサイア音楽塾の「アーメンコーラス」です 3年かけてついにメサイア全曲制覇なりました。2012年春に全曲演奏会を目指します。


私と尺八体験教室 投稿者:岩本代筆 投稿日:2010/10/27(Wed) 11:59 No.298  
1.きっかけ
小学校から中学校と、音楽が苦手で、授業では、おたまじゃくしを見るたびに、溜息をついておりました。しかし、音楽自体は、いろいろ、ビートルズから、映画音楽まで好きでしたのでいつか、3オクターブは出るような楽器を演奏してみたいと思っておりました。
それから、数十年たち、私は営業ですので、各地に出張に良くいきますが、ある橋の袂で
男性が1人、尺八を練習しておられ、河原に流れる風のような、その音に魅入られました。
これが、私の尺八との出会いその第一歩です。

2.1回目の尺八体験教室
その後、たまたま、尺八体験教室というものが栄区で開催されているとのことを、聞き。
試しに、参加いたしました。そのときに、北山会長からも教えていただいたのを覚えております。たまたま、数回吹くだけで塩ビ管の尺八がなりましたので、つい気を良くして、木管の尺八を自分で買って、基礎練習をしておりました。

3.2回目の尺八体験教室
その後、いろいろな先生にご教示をお願いしましたが、料金面、時間の面でなかなかご縁がありませんでした。たまさか、これも近くの公民館で尺八体験教室が実施され、私の妻が、御担当者からその師匠の方の御紹介をいただき、本格的に稽古を始めました。

4.やはり尺八体験教室は貴重です
上記のような経歴で、尺八にご縁をいただきましたのは、2回の体験教室がきっかけでした。
是非とも、出来るだけ多くの皆様が、尺八の魅力を体験していただけるような体験教室を
より多く開催していただければ幸いでございます。

栄区三曲協会 
村嶋 照瑛 
(文字数=663)


わに塚の桜 記事の例 ご参考 投稿者:栄文協HP担当 岩本です 投稿日:2010/10/27(Wed) 11:57 No.297  
ここに以下のような原稿記事を書き込むと web版に移植し 誰でも閲覧できる形に出来ます。
============
わに塚(王仁塚・鰐塚)の桜
甲斐国志に「芝地15間にに10間、塚の形神前にかかる鰐口に似たり。後の人囚りて名付けたるか。
古墳なることを知りぬべし」とあり、土地の口碑によれば、日本武尊の王子武田王が、諏訪神社の南西桜の御所で治を行い、薨じてこの地に葬られ王仁塚と云うと。又、王は武田武大神として 武田八幡宮に合祀されている。 
後、源太郎信義がこの地にあって、姓を武田と改め武田氏を起こす因となったのである。

(山梨県韮塚市わに塚より)
記事No 削除キー

- Joyful Note -